氣学講座

令和二年11月運気予報 (11/7-12/6)

11月の「自分で占う運気予報」の目次

1.【序章】毎月の運気予報の判断手順
-運勢の月盤と年盤と後天常位盤の“五行の相生相克”の関係
-月破の説明
2.【一白水星~九紫火星】九星別の運気予報
-月盤と年盤と後天常位盤の“五行の相生相克”の関係が、今月あなたの精神と身体に及ぼす影響 

【用語説明】月破
月破とは、文字どおりその月は「運氣が破れる」現象です。

今月11月は十二支では「戌」となり、暦では秋となります。
日によっては朝夕には肌寒く感じる日があります。
季節は確実に陽の氣よりも秋の涼やかな陰の氣が立ち込めてきます。

・亥の月は「核」の意味があり、自然界が冬を迎えるために、来年春に目を出す「種子=核」を地中に埋めて時期を待つ時です。

亥月(北北西)氣が旺盛になることから、その対面(南南東)にある巳方位の氣が虚弱となり、南南東にいる九星の運気が順調には運びません。

今月は成果が3割くらい「破れ=破壊」されると考えれば、焦らないですね。

あなたの本命星を確かめましょう。

http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

上記URLは、『生活や実務に役立つ計算サイトKeisan』です。

九氣健康法講座

身体は質量をもった量子で構成され、その量子は波であり、紛れもなくこの次元に存在する物質です。
しかし、波の振る舞いをする量子は”意識的に観測”しない状態では観測されないことから、私たちの常識は身体の物理空間からなかなか切り離せません。つまり、眼に見えるものを現実と思い込みます。
でも、生命エネルギーが満ち溢れているのは精神空間なのです。

物質空間と言われる世界は、可視化できる波の周波数帯領域に閉じ込められているだけです。
精神空間(情報空間)と言われる世界は、その周波数帯が異なっているだけの問題であって、物質空間と同じ空間に存在しています。

ですので、私たちは”肉体”という物質空間を利用して、精神空間にある生命エネルギーを活性化することで、肉体的にも精神的にも豊かな人生を送れることになります。

九氣健康法の講座開設を計画しておりますので、少しだけお待ちください。